プリウス スケール除去

プリウスのスケール除去になります。

スケール(雨染みデポジット)は放置しておくと塗装を陥没させてしまうので、車の美観をグンと損ねしまいます。

また陥没してしまうと研磨でしか取り除く(見えなくする!?)ことができないため、定期的に除去するのが車を綺麗に保つポイントになります。

シャンプー洗車だけではスケール汚れは取ることができないためケミカルで除去していきます。

スケールを除去すると見違えるほど車が綺麗になります。

今回は車全体の除去とエンブレムなどに付着している頑固なスケールを除去しました。

車体のスケール除去の写真を撮り忘れたのでエンブレム周りの汚れの除去のみになります。

こんな感じで汚れが付着しているのをケミカルを使用し専用のブラシで撫でてあげます。

よくコンパウンドでゴシゴシして取る方もおられますが塗装も削ってしまうためお勧めしません。ケミカルは汚れにだけ反応しますので、塗装にも優しく除去できます。

こんな感じで綺麗に除去出来ました。

エンブレムも輝きが戻ってピカピカです。

スケール汚れが取れたので、洗車した時の水の流れがかなり良くなりました。コーティングしててもこのスケール汚れがあると撥水だろうが親水だろうが関係なく水の流れが非常に悪くなります。コーティングしてるから大丈夫と思っているとスケールにボディやられてしまうので

定期的な除去をお勧めします。

#クリーニング

特集記事
最新記事
アーカイブ
カテゴリー
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square